space
豊島区地図 ビジットシティとしま space 豊島区観光協会
目白 池袋 大塚 巣鴨 駒込 雑司が谷 長崎
白帯
space
space 観光ガイド >> ぐるっと豊島 >> エリアD space
space space space space space
space
corner space corner
space
ぐるっと豊島 ここ
space space space
観光情報センター space
space space space
space 観光情報センターについて space
space space space
space 観光情報センターブログ space
space space space
観光注目情報 space
space space space
space 宿泊施設一覧 space
space space space
space 文化・芸術施設一覧 space
space space space
space 交通インフォメーション space
space space space
space 雑司が谷七福神巡り space
space space space
space 観光パンフレット space
space space space
space WIA友好交流協定 space
space
corner space corner
space
areaA
 旧中山道を中心とした歴史と伝統を残しながら、下町情緒あふれる不思議な魅力の町。
 JR山手線、大塚・巣鴨駅は明治36年に、駒込駅は明治43年にそれぞれ開設された。当時の大塚は水田や畑、それに牧場が多くあったが、明治44年に王子電気軌道(現都電荒川線)が、大正2年には市電が延伸してきて交通網が充実し、池袋よりはるかに賑わう町になった。第二次大戦で大きな被害を受け、往時の賑わいは池袋に譲ったが、今と昔が上手に融合し、東京に残る唯一の都電を町に受け入れ、商店街には、活気があふれる。そんな活力を集中した毎年8月の「大塚阿波踊り」は、多くの踊り手が大塚の顔をアピール。都内の阿波踊りでは高円寺に次ぐ大イベントとなっている。
 巣鴨は全国からのお年寄りで賑わう「精神のバリアフリー」の町。近年は若い人にも魅力度アップで、マスコミに登場しない日は無い。中山道が通って古くから賑わい、お隣の駒込には日光御成道があり、それぞれが町の歴史と伝統をつくりあげてきた。
space
 巣鴨駅から真性寺を経て高岩寺「とげぬき地蔵」に向かう商店街は、道の両側に多くの店舗が軒を並べ、毎月4の日の縁日ともなるとお年寄りの一大社交場となる。界隈には多くの古寺名刹があり、ウォッチングにも最適。
 駒込はかつて"染井の植木屋"と呼ばれて、園芸で有名な地。ソメイヨシノは世界に名だたる桜。隣接の六義園は五代将軍綱吉の老中柳沢出羽守吉保の別邸で、特別名勝に指定されている。
space space space
space space こちらからおすすめ散策コースをご覧いただけます
散歩コース
space space space
areaAspaceareaBspaceareaCspaceareaDspaceareaEspaceareaF
space
space space space space space
space spaceお問い合せ space